会社概要

社名
クオリティレスキュー株式会社
創業
2007年4月4日
代表者
代表取締役 東郷元成
所在地
神奈川県横浜市磯子区岡村3-25-5 1102号
URL
http://qualityrescue.com
E-MAIL
info@qualityrescue.com

代表者
プロフィール

1976年に京都外国語大学卒業後、日本マクドナルド(株)に入社、店長、スーパーバイザーを経てクオリティアシュアランス部へ異動、日本国内のみならず、米国、アジアパシフィックエリアの食品関連工場の監査に精通し、マクドナルドの品質管理向上の功績で1992年に社長賞を獲得。

1998年に米国マクドナルドコポレーションへ出向、1999年にスターアワード獲得、帰国後、日本マクドナルド(株)の新規オペレーションシステム(MFY)導入プロジェクトリーダーとして指揮を執り、2001年に社長賞を日米両マクドナルドから獲得。

2004年に日本マクドナルド(株)を退職。3年のマネジメント部長職経験を経て、2007年に独立し、クオリティレスキュー株式会社を設立。IRCAのISO22000(Food Safety Management System)および、ISO9001 (Quality Management System)の登録監査員となり、ISO監査や日本と海外企業への品質管理指導、HACCP教育の経験を活かし、外食産業や食品メーカー、食品工場等へFood Safetyのグローバルコンサルティングを世界規模で実施しております。

代表取締役社長 東郷元成

食肉加工製造会社による偽装問題、和菓子メーカーや老舗料亭の消費・賞味期限表示偽装問題、また、輸入食品の残留農薬問題、事故米の転売問題、ワカメや鰹節の産地偽装問題、飲料水の異臭問題、病原性大腸菌0-157やノロウィルス等による食中毒事故などの「食の安心、安全」を脅かす事件、事故に関するニュースには皆さんも大きな関心がおありでしょう。

このような「食の安心、安全」問題で我々が理解しなければならないことは、一般消費者は「分かりやすい食品の安心、安全」を求めているということであり、また、「分かりやすい食品の安心、安全を提供する企業」を見抜く目を養ってきています。今後企業は「分かりやすい食品の安心、安全」を自ら立証しなければ生き残れない時代に入っています。

クオリティレスキュー株式会社は外食産業や食品メーカーにおいてHACCPを中心とした食品の安心で安全な品質管理を追求し、原料から消費者が召し上がるまでのトレーサビィティを確実にすることで「安心と安全」を目に見えるシステム構築するお手伝いをさせて頂いております。

あさかのFresh 株式会社
株式会社 伊藤食品工業
株式会社 光惣菜センター
(C) 2009 クオリティーレスキュー株式会社

会社概要画像